viva! skywatching ~もっと空を見よう~

2007年7月以前はコンパクトデジカメ(Canon IXY Digital 55)、それ以降はデジタル一眼(Nikon D70s)の写真が主です。

洋楽カラオケ&採点考

趣味柄、ヒトカラというものによく行く(決してヒトカラが趣味なワケではない)。
洋楽の品揃え&採点について分析してみると・・・?

★HyperJoyWAVE
基本的に曲数は少ない気がする。Bon Joviなんかははっきり言ってしょぼい。
でもCheap Trickは多い。On top of the worldが入ってるのはついこの間まで気がつかなかった。

精密採点は↓こんな感じ。

DSC_090322_0002.jpg

ただ、あまりにも点数の曲による差がなさすぎ。
3月22日に21曲試したうち、78点台が1曲あったほかは、ほとんど80~85点台で、
最高がWelcome to paradise//Green Dayの87.122点だった。
あまり音程に上下のない曲の方が良い数字が出るということか。
この小数点以下に何の意味があるのかはよく分からないが。

後日、EMINEMのWithout meを試したら86.466が出た。どうなってんだ一体?

★PremierDam
曲数は中くらい?Kids in glass housesはここにしかなかったはず。
ここの売りは、精密採点Ⅱ。
どこがどう凄いのかは↓

DSC_090301_0001.jpg

しゃくりとフォールってのは何なんだろう?しゃくりはJoyの方にもあったが。
ただ、これもあまり点数に上下動がなく、だいたい70点台後半から80点台前半。
そういうもんなのかなあ。

★UGA
最近、いろんな意味で最強なのがUGA。
まず、曲数は絶対的に多い。
メドレーとか余計なのは入っておらず、シングルをしっかりとカバーしている。
Fair Warningがやたらと多いのもビックリ。
Paul Gilbertもここにしかないのでは?

そして、UGAといえばこれ!↓グラビア採点。

DSC_090214_0013.jpg

歌い出しから点数が計算されて、高得点になればなるほど水着の露出が大きくなっていくというもの。
逆に、50点(60点だったかな?)を切ると、水着ですらなくなる上に、女の子の顔にモザイクがかかるなどと凝りまくりの演出。
これを考えたヤツは天才でしょうw
いったい100点に達したらどうなるんだろうと思うが、私は瞬間的にですら92くらいまでしか行ったことがないのでよく分かりません。

ただ、残念なのはここの採点は少々狂っていて、
・間奏が長いと自動的に点数が減っていくように思われる
・前奏が長い曲だと最初の2分くらい点数が0なことがある
・酷い場合はちゃんと歌っているのに最後まで0点なことがある
・初めて歌うなど、うろ覚えな曲に限ってなぜか高得点が出る
などと突っ込みどころが満載。
上記2機種に比べると採点は幅広く、下は50点代後半、上は90点代前半で
平均値は80くらいといったところだが、人間さまの上手い下手をちゃんと
見分けているのかどうかには大いに疑問符が付く。

あと、これで出てくる女の子ってたぶん7、8人がローテーションしてると思われるのだが、
その可愛さによって歌う側のテンションが左右され点数にムラが出ているという可能性は否定できないw
Music | Comments:0 | Trackbacks:0 |

ビバ!デミロバ

最近、Demi Lovatoにはまってます。

メロディーラインが独特ですね。
mid1BからhiAまでストライクゾーンを幅広く使っていて、
ワンフレーズの中でも普通に1オクターブ近く上下してる。
非常にメリハリがきいてて心地よいのですよ。


誰かに似てると思ったら準ミス東大の三浦奈保子さんだわ。



コピー ~ IMG_0001

Music | Comments:0 | Trackbacks:0 |
| HOME |